eyecatch
Maintenance

“PLOTTER”レザーは使って育てる

“PLOTTER”の革にとってのメンテナンスは、使ってあげること。毎日使うことで手の脂などが革に浸透し美しくエイジングし、それだけでもメンテナンスになります。また、しまい込まずに日々ご愛用いただけば風通しが良くなり製品の寿命を延ばします。

したがって、革の特別なお手入れはしなくても問題ありませんが、自分だけの“PLOTTER”レザーを育てるために役立つ、ちょっとしたお手入れ方法をご紹介します。

    “PLOTTER”レザーのお手入れ手順
  1. photo:step1
    step1
    軽いブラッシングで表面のホコリを取り除く

    馬や豚などの毛を使った専用の革用ブラシでブラッシングしたり、柔らかい布で乾拭きして、革の表面に付着した小さなホコリを取り除きます。

  2. photo:step2
    step2
    革専用クリームで潤いを与える

    表面が少しかさついてきたなと感じたら、革専用のクリームを全体にほんの少し馴染ませるくらいで塗布してください。塗り過ぎは革を痛める場合があるためご注意ください。

    どの“PLOTTER”レザーにも無色の乳化性革専用クリームがおすすめです。コロニル 1909シュプリームクリームデラックスなど

    ※「Puebro(プエブロ)」は初めからオイル分を多く含んでいるので、基本的にクリームを塗らなくても問題ありません。使い初めの表面が起毛している状態でクリームを塗布すると、色や風合いが急激に変化してしまう場合がございますのでご注意ください。

  3. photo:step3
    step3
    柔らかい布による乾拭きで馴染ませる

    仕上げに、再度柔らかい布で優しく磨き上げることでクリームを馴染ませてお手入れ終了です。