No 5001

Puebro

プエブロ
  1. photo:point1

    Point1

    もともとある色ムラや
    キズなどが美しいPuebro
    (プエブロ)

    表面はイタリアの職人によって専用の金タワシでわざと毛羽立たせるような加工がしてあり、人の手の脂や適度な湿気によって他の革よりも早くエイジングしていくというのが最大の特徴です。限りなく本革らしさを味わえるように、染色加工もナチュラルな状態で止めているため、新品の時は革にもともとあったキズ、ムラやトラなどが良く見えますが、使い込む内につやつやになり馴染んでしまいます。このようにエイジングさせて育てる楽しみが本革の醍醐味と言えるでしょう。

  2. photo:point2

    Point2

    ダイナミックなエイジングを
    楽しむ
    本場イタリアンレザー

    使い込むほどに表面の起毛部分が寝ることで色が濃くなり革の中のオイルがゆっくりとしみ出てきてビロードのような光沢感のある佇まいに変化します。

  3. photo:point3

    Point3

    最高級ラインに
    相応しいメタルパーツ

    バックプレートとリングは革とのコントラスを効かせたゴールドを。

カラーバリエーション

画像:カラーバリエーション
イタリアンレザーならではのカラーリング
ブラック、ネイビーといったベーシックカラーに加え、より変化の大きいエイジングが楽しめるブラウンとベージュをラインアップ。

製品一覧

※お取り扱い上の注意につきまして
リフィル(紙)を大量に入れるなど、レザーバインダーに負担がかかりますと、バインダー金具(リング)の噛み合わせが悪くなるなど、故障の原因となります。
また、ご使用方法やご使用環境により、バックプレート金具や、バインダー金具が外れる場合もございます。ご使用の際は、リフィルの適正枚数(約80枚)をお守りください。